いつの間にか ベンチが・・・ - スポンサー広告未分類
FC2ブログ
HOME プロフィール

遊雲ママ

Author:遊雲ママ
FC2ブログへようこそ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
シンプルアーカイブ
リンク 最新コメント QRコード
QR

 川が好き 川にうつった 空も好き 

15歳で往った息子(遊雲)が、「ひとつ 残せた」と伝えた言葉が、タイトル(国の河川愛護月間推進標語2005-2010)です。「川は全てにつながっている」という彼の想いを心に、標語の故郷(山口県周南市鹿野)から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか ベンチが・・・

地元の話になりますが、
徳山高校の応援団は卒業式に卒業生がいってどうちゃらするというのが恒例らしく、
3月1日の前日一泊二日で、東京で大学生活をおくる息子が帰ってきた。

渋川道の行き来の際、なにげにいつも石碑をみている私の眼に、
黄色いベンチが・・ありゃいつの間に・・・
息子が座ってもこけない、石で頑丈に出来ている。
位置もちょうどいい感じで、宇宙からの贈り物みたい。
どう観ても楽しくなるベンチの登場で、なんかわくわくして本格的な春が迎えられそうです。


IMG_4718_convert_20130301185425.jpg

息子の目的は、卒業式と、もうひとつは愛犬かのんの娘たちに会うこと。
なにかと積極的な茶色い娘と、しゃいな黒ちゃんとつかの間の出会いでした。


IMG_4721_convert_20130301185927.jpg

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。