2012年11月の記事 -  川が好き 川にうつった 空も好き 
HOME プロフィール

遊雲ママ

Author:遊雲ママ
FC2ブログへようこそ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
シンプルアーカイブ
リンク 最新コメント QRコード
QR

 川が好き 川にうつった 空も好き 

15歳で往った息子(遊雲)が、「ひとつ 残せた」と伝えた言葉が、タイトル(国の河川愛護月間推進標語2005-2010)です。「川は全てにつながっている」という彼の想いを心に、標語の故郷(山口県周南市鹿野)から発信します。
2012年11月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜へ

IMG_3988_convert_20121128174416.jpg

「共存の医学・協調の医療」 ー社会に巣立ちゆく 子どもたちのためにー   かあ・・・ 

このテーマを眺めている暇があったら、中を読まなければいけないのですが、分厚い・・・

でも、遊雲の最後の主治医が私たちのまえで開いた医学書は
もっともっと分厚かったと想い出されました。

まずは最後の主治医の抄録を読めば、あきらめていない様相が滲み出ていて、さすがだなあと・・・

最後の主治医も追い込みと思えば、私の頭も横浜に向きました。

死んでいった子どもたちが開く医療、私はここからしか語れない。

子どもたちは、子宮に生まれると同時に社会の中にいて、大人の色々な都合の中で息をしている。

30日、1日と小児がん看護学会のシンポジウムにピンチヒッターで出席の為、横浜です。

http://www.jspho.jp/2012yokohama/contents/program.html

いつものように、「お母さん、大丈夫~~??」の遊雲の顔が思い浮かぶのでした。

今回、会場のパシフィコ横浜に、遊雲のポスター画も展示されています。

山寺から旅した絵に出会えるのが楽しみです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。