2012年01月の記事 -  川が好き 川にうつった 空も好き 
HOME プロフィール

遊雲ママ

Author:遊雲ママ
FC2ブログへようこそ!

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
シンプルアーカイブ
リンク 最新コメント QRコード
QR

 川が好き 川にうつった 空も好き 

15歳で往った息子(遊雲)が、「ひとつ 残せた」と伝えた言葉が、タイトル(国の河川愛護月間推進標語2005-2010)です。「川は全てにつながっている」という彼の想いを心に、標語の故郷(山口県周南市鹿野)から発信します。
2012年01月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の声

IMG_1177_convert_20120126120127.jpg

連日冷えて、雪景色です。

朝、柿の木の辺りで、賑やかなさえずりが聴こえてきました。
柿の実をついばんでいる姿にほっとさせられました。

木々は寒さの中、春への準備。
1月が行き、2月が逃げ、3月は去るといいますが、あっという間に1月も後半ですね。

家族会の相談が続いています。
春には小学校入学を控えた子の家族、昨年果たせなかった受験にむかっている青年の父のおもい。
まだ何か治療が出来るのではないかと探している成人の家族、病理がまだ判定しない方。
同じ病気なのに、みんな違います。

私は気がつけば、今を生きている幸せを忘れています。

センター試験が無事終わって、第一志望の大学に願書を提出する間際の末っ子に、「先生になるっちゅうても現場はなかなかよ・・・本当に気がかわらへんのやね」と関西弁も交じってきて・・・
なんとまあ愚かな親と思ったことです。

「子どもは親の思うようにはならない」というのが、私の母の言葉でしたが、正にそれを味わっているのでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。